デザートブーツとは?

デザートブーツとは、英語で砂漠の靴 (Desert Boots) を意味しており、くるぶしまで砂が入らないように保護することから砂漠でも砂を避けて歩ける靴というところが由来と言われている。主にソールに天然ゴムを用いている。同じのデザインの靴にチャッカブーツがある。左右2-3の紐で結ぶ、くるぶしあたりまでのミドルカットシューズ。

デザートブーツの歴史

1825年にイングランド西南部の兄弟のサイラスとジェームズ・クラークによって創立されたクラークス (Clarks) は、主にスリッパブランドでした。 200年近く経っても、それは世帯名のままです。  1941年に、ジェームズ・クラークの孫であるネイサン・クラークはビルマ(Burma)の第二次世界大戦の戦線(今日のミャンマー)に送られました。新しい履物のアイデアを探る機会として遠征を使用して、Nathanは結局2つの新しい履物を発見して戻ってきました。 1つは Chupplee になり、もう1つはクラークスのデザートブーツになります。

まだまだある!他ブランドのデザートブーツ

ASOS DESIGN desert boots in stone suede with leather detail

J.Crew Unisex 1990 MacAlister boot in suede

Tommy Hilfiger Men's Gervis Chukka Boots