supreme (シュプリーム) 人気絶頂の昨今では、botアプリの普及により、手動によるオンラインでの人気商品の購入が厳しくなっているのが現状だ。

そんな中、手動で少しでも速く購入出来るようになりたいという方は是非この必勝法を試してもらいたい。


Contents

  1. 手動でオンライン購入
  2. Botでオンライン購入

手動でオンライン購入

前提条件

  1. 無線LANを持
  2. なので、欲しい商品のカラーや、サイズは予め決めておこう。
  3. 練習. 練習. 練習

よるsupremeオンライン必勝法の手順を説明しよう

販売時間

supremeオンラインの販売開始は毎週土曜のAM11:00であり、supremeのオンラインは同一商品を複数購入することは出来ない。

10:55分位から商品ページを更新しまくりましょう。

販売web site

全て: https://www.supremenewyork.com/shop/all

ジャケット: https://www.supremenewyork.com/shop/all/jackets

トレーナー / パーカー: https://www.supremenewyork.com/shop/all/sweatshirts

商品をカートに入れる

オンラインページを開いたら、なんでもいいので在庫がある商品をカートへ入れる。

商品をカートに入れたら、カート内容のご確認

インストール Fillr

  1. Fillr をダウンロードします: https://chrome.google.com/webstore/detail/autofill-for-chrome-by-fi/ojhegjfmbbpahdggoekcbmejnifimeca
  2. 開いてフォームの自動入力の設定をします
  3. クリック Fillr アイコン & 自動入力 プリセットアドレスカード

練習. 練習. 練習

ゴール: 10秒


Botでオンライン購入

そもそもBOTとは?

BOT(ボット)とは、ROBOT(ロボット)の略語で、一定の作業を自動化するプログラムです。今回はsupreme botを販売している業者の、BOTアプリ機能を比較していこうと思う。

SupremeでBOTアプリを使うメリット・デメリット

Supremeオンラインで、100%欲しいアイテムが購入できるわけではなく、購入できる確率を上げるためのBOTですので、いろいろとメリット・デメリットがあります。

メリット

  1. 設定しておくだけで自動で欲しいアイテムが買える
  2. 購入完了まで1秒前後で完了
  3. 画像認証突破機能がある(BOTによる)
  4. リストックアイテムが拾える

デメリット

  1. Supreme側がBOT対策を行った場合、何も買えない
  2. 設定ミスで買えない
  3. BOT自体の値段が高い
  4. ネット回線が速くないと意味がない
  5. 複数購入する場合は住所とプロキシが必要

SUPREME BOT販売業者とその機能やサービス

Supreme Bot Japan

日本では使っているユーザーも多い、Supreme Bot Japan。

オプションを追加購入することにより、出来る機能を拡張していくことが出来る。

オプション価格に関しては、本体購入された方のみの案内となっている

  • 本体価格:8000円
  • アップデート:有償(3000円)
  • 画像認証回避:あり
  • リストック機能:あり(別途オプション)
  • タイマー機能:あり(別途オプション)
  • 複数購入機能:あり(別途オプション)
  • 対応機種:Windows、Mac、Chrome OS
Autoreme

supreme botと検索すると、一番上位表示されているのが、Autoreme。使っているユーザーも多い。

機能としては、上記の他に、
第二候補機能(第一候補の商品が売り切れの場合、第二候補の商品のカートインを試みます。)や、
サイズ移行(指定サイズが売り切れの場合SからXLへか、XLからSへ総当たりでカートインを試みます。)

など便利な機能も搭載している。

  • 本体価格:7200円
  • アップデート:無償
  • 画像認証回避:あり
  • タイマー機能:なし
  • リストック機能:なし
  • 複数購入機能:なし
  • 対応機種:Windows、Mac、Chrome OS

SUPREME CART

リーズナブルで利用できるSUPREME CART。

IPBANされた方にも利用できるようProxyを用いてのサポートもある。
※別途Proxyレンタル費用必須。

アップデートの際に追加費用が必要かの記載はなし。

  • 本体価格:6800円
  • 画像認証回避:あり
  • タイマー機能:あり
  • リストック機能:あり
  • 複数購入機能:あり
  • 対応機種:Windows、Mac、Chrome OS

fast BOT

bot初心者にはあまり向かないかもしれない。

この値段でも選ばれる理由としては、値段は張るが速さはピカイチと聞く。

この速さを活かすにはそれなりの環境設備も大事になるので、bot経験者にはおすすめ出来る。

  • 本体価格:40000円
  • アップデート:無償(簡易的なアップデートのみ)
  • 画像認証回避:あり(事前認証は別途オプション 30000円)
  • タイマー機能:あり
  • リストック機能:なし
  • 複数購入機能:あり(別途オプション1起動ライセンスにつき 10000円)
  • 対応機種:Windows、Mac

今まで実際に使用した国内Supremeオンライン対応のBOTを紹介しましたが、国内・海外にはまだまだBOTは存在しています。

BOTを購入するときは、サポートがあるBOT選びや、海外BOTの場合は日本語マニュアルがあるかなどを、しっかりと調べて購入した方がいいと思います。


【随時更新】Supreme × North Face の最新コレクションが4月に発売 2019SS

【毎日更新】2019SS Supreme 新作 発売予定のアイテム一覧 リーク情報 発売日程

【NIKE SNKRS】なぜ買えないのか? 先行販売とは?その条件、選考基準とBotの重要性について