これで欲しいスニーカー買えます?買えないでしょうね・・・
先着のまんまだったら手動がボットに勝てないんだよ・・・

今回はNIKE SNKRSについて、簡単に説明したいと思います。

NIKE SNKRSはシュプリーム オンラインとは比べ物にならないほどの知識、経済力が必要になります。

何回SNKRS挑戦しても何も買えないんだけど!という方もいらっしゃると思います。抽選であるSNKRSで買えないのはなぜなのでしょうか?SNKRSの先行販売とは?snkrs 買い方?

そこで、今回はなぜ僕らは欲しいスニーカーを購入できないのか、その答えと、少しでも購入確率を上げる方法を紹介する。


「SNKRS(スニーカーズ)」

App Store ダウンロードGoogle Play Store ダウンロード

Nike SNKRS は、Nike(ナイキ)の公式キュレーション型のスニーカー専用ECサイトアプリ。次のコンテンツを含みます。

- 話題のスニーカーの発売日

- 最新のスニーカーニュース

- SNKRS独占のストーリー

- 商品購入可能なOnline Store

SNKRSアプリのリリース以前は、まさに転売ヤーの独壇場だったのですが、SNKRSアプリの登場により一般ユーザーにも購入のチャンスが確実に巡ってきています。

それでも、普通に購入しようとすれば、まだ転売ヤーが有利な状況は揺るがないんです。


「NIKE SNKRS PASS」とは?

Nikeは、世界中のお客様にプレミアムな体験をお届けできるよう、尽力しています。この取り組みの一環として、SNKRS PASSを開発しました。

SNKRS PASSを使えば、NIKE SNKRSアプリ上の特定の商品を、Nike Storeなどの店舗でお取り置きすることができます。

SNKRS PASSを受信したらスマートフォン、SNKRS PASSと氏名が一致する写真付き身分証明書、商品代金(主要なクレジットカードまたは現金でのご購入が可能です)が必要です。


SNKRSは先着順じゃない、買い方?

先着抽選販売の参加方法は、NIKE SNKRS JP にアクセスし、参加者のナイキプラスIDでログインの上、参加手続きを完了してください。参加手続きは、各参加者につき、一つのシューズのスタイル当たり一回のみ行うことができます。事後の手続きは無効です。ナイキプラスのメンバーシップをお持ちでない場合には、参加手続きにおいてアカウントを作成することができます。メンバーシップは無料です。

スポンサーは、対象のシューズのサイズごとに、全参加者の中からランダムな抽選により当選者を決定します。当選の確率は、応募数及びシューズのサイズによって異なります。当選者も落選者も、抽選の締切から約24時間以内に、電子メールで当落に関する通知を受けます。当選者が本規約に違反した場合には、スポンサーの判断により、当該当選者の当選を取り消し、代わりの当選者を選ぶことができるものとします。当選者は、当選の権利を第三者に譲渡又は販売することはできません。


NIKE公式アプリSNKRS攻略法

どうしたらこの購入確率をあげることができるのだろうか? WebのSNKRSからも購入可能となっていますが、アプリからエントリーした方が購入できる確率が高いとも言われています。SNKRSアプリでからしか購入できなくなり、これまでの攻略法を封じられてしまった今、NIKEのスニーカーの購入確率をアップさせる方法は一つだけです。

それは、スマートフォンを複数用意し、その数だけSNKRSアカウントを作成して注文することです!

SNKRSでは、先着順ではなく、販売開始から数分〜10分程度、全ての注文を受け付けて抽選を行っています。

そのため、急ぐ必要はなくSNKRSで販売が始まったら、用意した全てのスマートフォンで順番に注文手続きをしてくだけです。

先着順じゃないので、落ち着いて用意した全ての端末で注文の手続きができます。

つまり、買う確率を上げるには、SNKRSアカウントの数が鍵を握ってきます。

もちろん多ければ多いほど、購入できる確率はアップします。


シューズサイズの設定

SNKRSアプリでは、事前にマイサイズサイズを設定することで、購入時のシューズサイズをスキップ可能。
欲しいアイテムによって若干の差はあれ、マイサイズは登録して置いて損はないだろう。

設定方法は、プロフィールの右上の歯車から、シューズサイズで選択可能。

配送先住所の設定

これは、Web版でも設定可能。
しかし、Web版とアプリ版では入力項目に差異があるので、必ずアプリ版で再設定が必要。

設定方法は、プロフィールの右上の歯車から、配送先を確認。

PCで設定が完了していても”フリガナ”が未入力になっている。
未入力の部分があると、アイテム購入時にエラーになり決済に進めないので必ず再設定しよう。

支払先情報設定

クレジットカード番号を決済時に入力していたらそれこそロス。
事前に入力できるものはしておこう。

実際の支払い時には、セキュリティコードの入力が求められる。
これは、通常のクレジットカード決済時のパスワードではなく、カード裏面の3桁or4桁なので注意!

TOUCH IDの有効化

iPhoneユーザー限定の情報だが、TOUCH IDは必ず有効化しておこう。

これを設定していない場合、購入時にNIKE+のパスワードを求められる。
入力回避によるスピードアップだけでなく、セキュリティ面でも設定しておくのがおすすめだ。


Botアプリについて

なぜ抽選のSNKRSでBotアプリが必要なのか。それは短時間で大量のアカウントを使って抽選に参加するためです。Botアプリが無ければ買えない、というわけではありません。

ハッキリ言いますが10、100とかそのようなレベルではありません。500アカウント、1000アカウントを同時に抽選に参加させています。

当然、電話番号もそれだけ用意しています。(今はもういませんが、sms代行業者、)海外の電話認証、betternikebotのアカウントクリエイターなどと結託し、アカウントを大量生産しています。

そしてプロキシサーバーも当然同じ数用意しています。クレジットカードも別々のものを使っています。これについては詳しくお話ししませんが、要するにスマホが500-1000台用意してあるような感じだと思ってください。

SNKRSで発売が開始し、抽選を受け付けている時間帯が数分あります。この間にbot大量のアカウントで抽選に参加しているのです。

Botがなければ買えないということではありません。大量のアカウントを使うことで、購入確率を極限まで高めているのです。そして大量のアカウントを同時に使用するためにBotアプリが必要なのです。


【2019ss 最新】SUPREME公式オンライン必勝法とBotアプリの重要性について

【随時更新】2019年Supreme(シュプリーム)転売事情の精確な分析